提供サービス

相続ワンストップサービス

現状分析により必要な打ち手を確認し、数字に落とし込んでオプションを提示します。 その中でベストな方法を、スケジュールを組み、お忙しい依頼者に代理して打ち手を実行します。 地場のため数多くの優良下請業者に直接依頼できる強み、相続に詳しいスペシャリストをチームで抱える強みを生かし、 安心、高品質、適正価格でのトータルプランを実現します。 相続前対策、相続中のご相談、相続後手続きサポート、どれも対応可能です。 相続は親族間感情と保有資産、意志調整の進め方によって対応策は千差万別です。 ご親族だけで悩むより、高品質なサポートで、実行時間の短縮、親族間意志調整を実施しましょう。 相続に詳しいスペシャリストチームで抱える強みを生かし安心、高品質、適正価格でのトータルプランを実現します。
01 現状確認 依頼者、相続人の整理 資産状況の整理 ご依頼事項の確認
02 現状分析 相続税の試算 相続シミュレーション 適用控除の確認
03 対策立案 最適と思われる打ち手の確認 打ち手に必要な関連費用の概算取得
04 打ち手の組み立て 実行順序とスケジュールの策定 実行プランの確認と承認
05 打ち手の実行 随時進捗報告 実行完了、報告

事例

実家のご両親が亡くなり、相続未登記、実家しばらく放置の時点で依頼。 実家には戻る予定がなく処分を検討したい。

対策

すぐに総費用検討のため代理で各種見積もりを取得
  • 相続登記に詳しい司法書士に相続登記費用確認
  • 遺品整理業者に確認を取り、遺品整理見積もりを取得
  • 地場解体屋にて解体の見積もりを取得
  • 地積測量図が古いため土地家屋調査士にて現地確認と費用見積もり
旧耐震の木造建築のため空き家3000万円控除が使用可能 売却査定金額から総費用と節税効果を比較し、解体更地渡しでの売却が最も手取り効果が大きく消費者側のメリットを確認。

結果

更地渡しのため相場より高い値段での売却を実現。 売却後の譲渡益は控除適用により無税で手取りアップを実現。将来の教育費に。

収益物件コンサルティング

金融工学を用いた現状分析により所有不動産に関するコンサルティングを実施。 キャッシュフローツリーに当て込むことで問題点を見つけ、市場に合わせた柔軟な打ち手を策定。 打ち手実行時は経営管理、物件管理を代理し、プラン実行までサポート。 クライアントの保有資産を最大化するパートナーとして長期的に有効な提案を実現します。 グループ会社で物件保有し、家主業も実践している当社ではオーナーの立場に沿った親身なご対応をお約束いたします。
キャッシュフローツリー チェックポイント
 GPI :潜在総収入 ⇒ 賃料相場は周辺比較で適正?
-空室損 ⇒ 空室での年間損は?
-リース損 ⇒ 賃料値下げによる損は?
+雑収入 ⇒ 駐車場などの別途収入の影響は?
=EGI :実行総収入 ⇒ 物件単体の現状実力値
-OPEX :運営費 ⇒ 経費は掛かりすぎていないか?
=NOI :営業総利益 ⇒ 物件の純収益
-ADS :年間返済額 ⇒ 年間返済は物件保有の重荷か?
=BTCF :税引前キャッシュフロー ⇒ 想定される年間手取り金額
-TAX :税金 ⇒ 不動産所得にかかる概算税額
=ATCF :税引後キャッシュフロー ⇒ 想定される最終手取り金額
01 現状確認 現状レントロールと課題の確認 オーナー様の悩みをヒアリング ゴールの確認と共有
02 現状分析 金融工学であてはめた現状分析と問題点の特定 課題の数値化と必要な賃貸経営対策 必要打ち手とかかる費用の試算
03 対策立案 打ち手一覧の確認と効果性の確認 打ち手の節税可能性について確認 具体的な場合は見積もり取得を代行
04 打ち手の組み立て 実行順序とスケジュールの策定 実行プランの確認と承認
05 打ち手の実行 賃貸管理契約・代理実行実施 随時報告書・収支レポートの送付

事例

築25年の鉄骨を購入したが1F店舗が退去。 収支が悪化し、保有かどうか悩んでいる。

対策

募集条件を再確認し業者へ情報発信を実施。 店舗が埋まったのでその資金を流用してワンルームをリノベーション。 しかし、賃料が想定通りに上がらず、満室のうちに売却がベストと判断。

結果

保有期間2年のうちに小修繕と満室稼働まで達成。 売却で1000万円のキャピタルゲインに成功。

資産形成コンサルティング

老後年金の信頼性が心配される昨今において、 ミドルリスク・ミドルリターンである不動産投資は資産運用面で魅力的です。 理想と現実の間で悩むクライアントを支援し、金融機関の選定、経営代行までトータルサポート。 売りっぱなしではなく、「資産を増やす」ために総合的な支援を実施します。 働き盛りだが、将来に不安があるミドル世代にとって、 資産ポートフォリオ向上のために不動産投資は有用な選択肢です。 相続に詳しいスペシャリストチームで抱える強みを生かし安心、高品質、適正価格でのトータルプランを実現します。
01 オーナー様の現状把握 ヒアリングを実施して融資可能枠などを予測 求める条件とのマッチングを判断
02 現状分析 現状と目標のギャップを確認 目標資産規模と到達ルートの策定 ゴール設定と物件ジャンルの特定
03 情報収集 目標に適した物件情報の発信 不動産業者や銀行から情報収集 金融機関の選定、事前打診
04 投資判断 条件を満たした物件のご紹介 現地調査・法令調査 マーケット調査・出口戦略
05 購入・賃貸経営 購入契約 賃貸経営代行 投資中間分析

事例

医院が老朽化しており、賃貸マンションも併設しているが稼働が悪い。 将来の備えも含めて最適な資産運用を検討したい。

対策

賃貸のオプションを出し、賃料年収と返済計画をシミュレーション。 総費用計画を出し、実行可能性を判断。

結果

継続中。
ページの先頭へ

お電話でのお問い合わせ

お電話で問合せ