最新業界ニュース

2019.01.11 セミナーレポート

兵庫宅建 芦屋西宮支部 新年互例会

昨晩は兵庫宅建芦屋・西宮支部の新年互例会に参加してきました。

兵庫県下最大の支部で300名もの宅建業者が一同に会します。

新年のご挨拶を皆さまにさせて頂き、年々知り合いが多くなってありがたい限りです。

因みに、支部長は、アシスト芦屋社長・・・、えぇ私の父でございます。


支部長挨拶(父)で会は始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

身内でいうのも何ですが、今回の挨拶スピーチはとても内容もバランスも良くて、議員さんからも政治家より上手いと絶賛されてました。

(私もすごいなと思って聞いておりました。)

芦屋市長、山中健様 ご挨拶。そしてご恒例の手品。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真撮り忘れましたが、西宮市長 石井登志郎様、山田賢司衆議院議員のご挨拶を経て、

宅建支部顧問をして頂いている幣原みや県議より県議・市議を代表してご挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんというか、新年明けにふさわしく、皆さま明るく力強く連携して街づくりを進めるというメッセージ性に富んだお話で素晴らしかったです。

やはりいい街づくりは地方自治体や国との連携も大事なんだなと感じた次第です。

特に空き家対策で所有者不明の立法ができたことや、各種税制優遇措置が延長されたこと。市政でも新たな取り組みを推進するのに協力をお願いすることなど。多岐にわたる連携が必要だなと。

その後は懇親会でひたすらいろんなテーブルを回ってご挨拶、ご挨拶、ご挨拶。

 

新しく顧問に就任された福井芦屋市義。

同い年のため色々といつも楽しい意見交換。

 

 

 

 

 

本当にありがたい環境でいろんな方と関係ができたなと感じます。

アシストアセットは新規開業業者のため短いご挨拶の時間もいただきました。

(何が新規やねーんというヤジもいただきましたが。笑)

地域密着型の不動産業を行っていくうえで同業者からの信頼、情報ネットワークは何にも代えがたい宝物でございます。

初めはすごいパーティーだなと思っていましたが、年月が経つにつれ、こうやってお会いできることのありがたさを感じます。

新たな切り口をもって情報を発信し、お客様に喜んでいただくために会社を作りました。将来はこの業界に恩返しできるよう、また頑張っていこうとキモチを新たにした一夜でした。

ちなみに終了後は知り合いのバーに行ってちょっと良いお酒をたしなんで帰りました。芦屋は本当にいいバーがあるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣で飲んでいらっしゃったお医者さんのご夫婦。ステキな飲み方だったなぁ。

 

ページの先頭へ

お電話でのお問い合わせ

お電話で問合せ